感動したエピソード募集! 小樽おもてなし編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一般社団法人小樽観光協会は、「あなたが感動した小樽のおもてなし」のエピソード募集を、7月1日(月)から始めた。2020年2月15日(土)まで。

 もっとおもてなしを良くしようと立ち上げた「おもてなし推進事業委員会」の活動の一環として、昨年からスタート。2年目となる今年は、より多くのエピソードを集め、市内でおもてなしの意識向上に繋げたいとしている。

 良いエピソードをもっと広めたいと始まり、昨年は、小樽の人の温かさやお客さんの感動の話が55件寄せられ、引き続き開催を決定。

 エピソードは、専用ハガキとウエブサイトでも応募可能で、ハガキ1万枚は、ホテルを中心にに配布し始めたところで、今後、ハガキを置いてくれる店舗等を募っている。

 FMおたると本格的に連携し、「ASAKATSU!」(第2月曜日10:30~)や、「76.3Radio cross」(第2または第4火曜日14:30~)、「お昼だよ!この声と~まれ!」(月1水曜日12:30~)の3つのコーナーで紹介を決定。また、Twitterやfacebookでも紹介する。

 届いたエピソードは、審査後、なるべくすべてのエピソードを公開する方向で、1月20話が目標。地元の人との繋がり、親切や思いやりなど、接した人とのやりとりは記憶に残るもの。あいさつと笑顔が溢れる小樽にしようと意気込む。

 HPでは、昨年応募があったエピソードをアニメーションで紹介している。

 

 ◎小樽のおもてなし作戦会議(小樽観光協会)

 ◎エピソード応募投稿フォーム(外部)