北照が南大会に!5年連続の進出

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全国高校野球・南北北海道大会小樽地区の代表決定戦が、小樽市桜ヶ丘球場で7月1日(月)に行われ、北照が4-0で小樽双葉を下し、夏の甲子園を目指す南大会に5年連続の進出を決めた。

 小樽双葉との決勝戦では、4番でエースの桃枝(もものえ)丈選手(3年)の活躍が光った。11奪三振で完封し、打っては先制弾を含む2本塁打で完勝した。

 甲子園への切符がかかる南大会は、札幌・函館・室蘭地区の強豪校ら16校で、15日(月)から札幌円山球場で行われる。

 

 ◎小樽地区結果(PDF)

 ◎北海道高等学校野球連盟(外部)