花園ビアガーデン開催! 8/3〜9 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小樽商工会議所青年部(小樽TEG・熊澤龍一郎会長)事業推進委員会(佐藤雅之委員長)主催の「花園ビアガーデン」を、花園銀座商店街にあるスパル通りの約20mを通行止めにして、8月3日(土)から1週間限定で開催する。

 小樽を代表する潮まつり後の町の活性化に、同青年部が企画し、今年で3回目となる。

 同青年部は発足8年目で、58名の男女会員が在籍し、自らの企業の発展と愛する地域を元気にすることを目的に活動している。

 会場では、美味しいビールをもちろん、丸い棒状に成形してスライスした羊肉の小樽らしいジンギスカンを提供。そのほか、小樽商科大学江頭ゼミによるあんかけ焼そばなども販売する。

 100円のプレミアム付き前売チケット2,000円を、同会議所(0134-22-1177)とビックリッキー(0134-32-1198)で販売している。

 今年はさらに、滅多に見られない催しとして、葵太夫が初来樽して花銀通りで太夫道中を行う。

 8月3日には、おたる花街サマーフェスタ2019が、サンモール一番街で開かれ、17:00から太夫演舞「いにしえ」・太夫道中を披露後、花園銀座商店街で、18:30頃に「小樽太夫道中」を実施。翌4日は、旧三井銀行小樽支店(色内1)で13:00から太夫演舞「いにしえ」、15:00から堺町り通商店街で「小樽太夫道中」を予定。

 舞・琵琶・笛・華道・茶道・武道など様々な芸歴をもつ葵太夫は、アイドルユニット「Am☆(アム)」のメンバーとして活動していたが、2013(平成25)年11月に活動を休止。正式に太夫としての活動に専念し、改めて修行を始め、2014年に下鴨神社で島原の太夫「葵太夫」としてお披露目。TVや映画などに多数出演している人気者。

 9月8日(日)9:00~17:00には、自然体験から郷土愛を育もうと、市内小学生や将来小樽に移住予定の小学生を対象に、自然の村おこばち山荘で、クラフト作成やロープワーク・Tシャツ作成、火起こしやBBQで、楽しい時間を過ごす。先着30名・参加費無料。8月23日(金)締切。申込みは、小樽商工会議所青年部(0134-22-1177)まで。

 秋には、昨年に続き、小樽観光ガイドツアーを11月3日(日)に実施する予定。

 ◎小樽商工会議所青年部(外部)

 ◎関連記事