おたる花街サマーフェスタ2019! 北観協

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 北海道観光社交事業協会(北観協)小樽支部(加賀透修支部長兼実行委員長)が主催して、夏を楽しむ1日限りのビアガーデン「おたる花街サマーフェスタ2019」を、8月3日(土)12:00から19:30まで、サンモール一番街(稲穂1)を会場に実施する。

 10周年記念の「ゆかた風鈴まつり」に出演する葵太夫が、前日に同イベントにも登場。

 当日は、北観協小樽支部約90店舗加盟のうち、約40店舗が参加して、同一番街を会場に、ドリンクやおでん・焼きそば・豚串等を販売する。

 2,200円分が付いた前売チケットを2,000円で販売。使い切れなかったチケットは、当日限定で同イベント参加店舗でも使用可能だ。同日近くで開催される商工会議所青年部のビアガーデンでは使えないので要注意!

 特設ステージでは、小樽潮太鼓保存会による打演、ゴスペルなどのパフォーマンスを披露。

 17:00から、葵太夫が琵琶演奏も含め道中前に「いにしえ」を披露し、その後、花園銀座通りを太夫道中する。沿道には、花園銀座の姫衆(ママ達)が並び、太夫道中を盛り上げる。

 加賀実行委員長は、「北観協としては、初めての夏のイベント。はしご酒は水曜日開催だが、同イベントは土曜日。ぜひ花園まで遊びに来てもらいたい」と話した。