ノスタルジック夜景カフェ出現! 小樽天狗山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 小樽天狗山ロープウエイ(最上2)は、8月24日(土)の天狗山のイベントを前に、22日(木)から31日(土)までの期間限定(17:00〜21:00)で、ノスタルジック夜景カフェをオープンした。

 

 また、この期間に合わせ、山頂レストランをリニューアルし、天候に左右されずに楽しめ、天空と天狗を掛け合わせた、小樽で一番空に近いカフェ「TENGUU CAFF(テングーカフェ)」を開店させた。ドリンク10:00~20:20(L.O)・フード11:00~19:30(L.O)。

 

 

 「天」と書かれた夜景カフェの大きな暖簾をくぐると、天空に星のようなイルミネーションが降り注ぎ、展望台のベストポジションには「天望ドーム」を設置。そこから見える夜景とテイクアウトメニューを楽しむことができる。

 

 

 担当の合田さんは、「天狗山まつりや夜景の日は、地元の方にも楽しんでもらい、改めて、天狗山の素晴らしさを実感してもらいたい」と来場を呼びかけた。

 

 第17回夜景の日は、8月24日(土)14:00~21:00に、あんかけ焼きそばをはじめとした屋台を設置し、音楽会や花火の打ち上げ、第38回おたる天狗山まつりは8月25日(日)10:00~17:00に、天狗さん登場や天狗太鼓打演、市民ステージやウルトラマンタイガショーなど、多彩な催しを企画している。

 

 ◎小樽天狗山ロープウエイ(外部)