豪華ゲストに新企画!アニメパーティー9/7・8

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第6回目となる小樽アニメパーティー2019が、9月7日(土)・8日(日)、小樽サンモール一番街(稲穂2)をはじめ、小樽文学館(色内1)前庭、ニュー三幸(稲穂2)等で、多彩な新企画を用意して開催する。

 新企画として、同館前庭の特設ステージでは、音楽・踊り・コスプレパフォーマンス・手品などポップカルチャーに寄せたエンターテイメントの複合イベント「オタバラ」のステージを3部構成で行う。

 インターネットラジオステージ音泉で好評配信中の「くまがみ珈琲店」が、野上翔さんと熊谷健太郎さんがパーソナリティを務めtr公開録音イベント小樽出張店を開催。

 「キャンディ・キャンディ」で知られるいがらしゆみこ氏とホラー漫画家の中山昌亮氏2人で1枚の絵を描く「ライブドローイング」を。

 夜も楽しもうと、sunmall1919内で「夜アニパコスプレカラオケ大会」、おたる屋台村ろまん横丁でアニパ公認オフ会を行う。

 2日目の8日も新企画が目白押しで、ハムスター公認北海道アケアカeスポーツの予選と決勝を。

 小樽を舞台にした「聖樹のパン」原作者の山花典之氏と作画のたかはし慶行氏と市長のトークショー。展示会場の都通り・電気館ビル空き店舗では、本購入者先着40名に両氏のサイン会も。

 web漫画家のやしろあずき氏の作品展やグッズ販売会(7日13:00~15:00本人来場)、小樽在住の漫画家の夜田あかり氏の「悪魔少女はエクソシストと契約破棄したい」の複製原画展、キャラプラ展示会では、世界大会優勝などの受賞歴を持つ市内在住の畑姉弟の作品を特別展示。

 7日13:00から、同館前庭にコスプレイヤーが集合して、プロコスプレイヤーのコノミアキラ氏やオタ☆マニメンバーの大林宜裕氏・まるたにあやの氏・たかはしはるな氏・Luu氏と、コスプレイヤーが旧手宮線をパレードする。

 コスプレイヤーや撮影する目的で参加する人は、参加証(各日1,800円)が必要。両日8:30から小樽駅前第一ビル1階特設コーナーで、11:00から小樽サンモール一番街商店街特設コーナーで販売。

 小樽第一ビル1階が女性用・地下が男性用として、コスプレイヤー更衣室を用意し、7日(土)8:30~20:00、8日(日)8:30~19:00。

 この他、働く車展示や痛車展示、会場限定品など物販コーナーも開設。詳しくは、小樽アニメパーティー2019(外部)

 アニメパーティーに合わせて、花園銀座商店街を一緒に盛り上げようと、7日14:20~17:00・8日14:00~19:30に「花銀オータムフェスタ」を開く。

 今年4月に、花園にぎわい街づくり実行委員会を立ち上げ、国内外の観光客や若年層を呼び寄せ、同商店街ににぎわいを生み出す取り組みの初催しと、インバウドに対応した日本語・中国語(簡体語)と英語を表記した「花銀エリア満喫マップ」を発行した。

 同フェスタでは、同商店街を通行止めにし、コスプレイヤーやDJで活躍中のshihoさんがMCを務め、ヴィラス・クオーレ前特設ステージで、14:30から、花銀スイーツや花銀商品券が当たるじゃんけん大会を実施する。

 商品券5,000円3本と、新倉屋が、美鈴コーヒーとさくら食品のアイスを合わせた新商品を賞品として50本提供。

 マジックショーやジャグリング&バルーンアートなど、路上パフォーマンスが登場する。

 最終日17:30からは、恒例の花銀盆踊り大会を開き、特別賞を用意。18:30から小樽太鼓衆鼓響の太鼓パフォーマンスを20:10頃まで開く予定。詳しくは、花銀オータムフェスタ(外部)

 

 ◎関連記事