おたる水族館の冬支度 アザラシの引越し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 おたる水族館(祝津3)は、海獣公園のアザラシを冬の悪天候による高波から守るため、10月8日(火)8:00~10:30に、秋の風物誌となっている越冬プールへの引越しが行われた。

 

 いつもより海水が少なく、穏かな天候となった引越し日和の中、ヘルメットとサロペットで装備した職員6名が作業に参加。

 

 海獣公園内の夏期飼育展示プールで過ごしているアザラシ28頭を、フェンスなどを使って手際良く移動用の檻に追い込み、トラックの荷台に積み込んだ。慣れたドライバーの運転で、狭い道を3往復した。

 

 アザラシの性格を把握している職員だからこそスムーズに作業を進め、自分から檻に入る利口なものもいれば、牙をむき出し抵抗するも無駄に終わるものも、無事に積み込むことができた。檻の中では観念した様子で辺りの景色を眺めていた。

 

 越冬プールに到着すると、檻が下ろされ、扉が開くと一目散にプールに入り、悠々と泳ぎ始めた。来年3月10日過ぎまではここで過ごすことになる。

 

 獣医師の角川雅俊さんは、「波もなく穏かで、若いスタッフも手馴れていて、非常に円滑に進んでいる。動物もスタッフも事故のないように終了させたい。作業をしながら冬になるんだと実感している」と話した。

 

 通常営業は11月24日(日)までとなり、冬期営業は12月14日(土)から2月24日(月)まで。営業時間は10月15日(火)までが9:00~17:00、16日(水)~11月24日(日)は9:00~16:00、冬期営業は10:00~16:00となる。

 

 ◎おたる水族館HP(外部)

 ◎関連記事