キノコの文学展とホリイヒトシ×FREEDOMBOOKS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 開催中の本とアートがコラボレーションした、おたるBook Art Week 2019の会場として、市立文学館JJ’Café (色内1)では、「キノコの文学展」を開催している。

 

 小樽キノコの会の協力により、ベニテングダケやハナイグチ(ラクヨウ)、アカジコウなど、鮮やかなキノコの写真40点を展示。キノコに関連した小林一茶や正岡子規などの俳句10点をピックアップしてパネルに掲載した。

 

 カフェ正面の壁にはキノコをあしらい、キノコのオブジェも展示。子どもから大人まで楽しめるよう工夫している。

 

 キノコの文学展 10月12日(土)~11月4日(月)9:30〜17:00

 市立小樽文学館(色内1)JJ’Café  28日(月)休館

 

 また、今年3回目の参加となる、らーめん渡海家の2階にあるOTARU NUPURI HOSTEL(稲穂3)では、ホリイヒトシ×FREEDOM BOOKSを開催中。


 
 今回のフライヤーとカレンダーの原画をはじめ、イラストレーターであるホリイ氏が描く小樽運河などの絵画作品やポストカード等も販売。


 
 おたる屋台村やおたる夢市場、歴史的建造物など、市内建物や風景を題材にメルヘンチックに描いた作品に癒される。


 
 これまで会場となっていたゲストハウス山小屋に変わり、姉妹店となる同会場は、旅好きのオーナー山岡大さんが選んだ古本市も開催し、「山小屋のリビングルームから見える景色の絵など、ホリイさんの素敵な絵と古本市を楽しんでもらいたい」と、来場を呼びかけた。

 

 同イベントに合わせ、26日(土)・27日(日)は12:00〜20:00に、小さな古本市を開く。

 

 ホリイヒトシ×FREEDOMBOOKS 10月14日(月)~27日(日)12:00~20:00

 OTARU NUPURI HOSTEL(稲穂3) 水曜日定休

 

 ◎おたるBook Art Week 2019(外部)

 ◎関連記事