種から育てよう!小樽市内公園花壇ボランティア募集

 小樽市(花園2)建設公園緑地課は、4月1日(木)~16日(金)に、公園花壇ボランティア(育苗)を募集している。

 

 2018 (平成30 )年度から、平磯公園(若竹町20)と入船公園(入船5)の花壇に花を植えようと、市民に自宅で種からの栽培を依頼し、6月中旬〜下旬頃に花壇の植え込みにも参加する取り組みを行っている。

 

 同課では、フレンチマリーゴールドの種・種まき土ポット(圧縮タイプ)・ポリポット9cm10個・種まき用土・苗の育て方の説明書が入っている育苗資材セットを、平磯公園100名・入船公園100名を目標に用意し、希望者に配布する。セトがなくなり次第終了。種の蒔く時期は5月初旬頃がベスト。

 

 昨年度は育苗セットを配布したものの、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で植え込みは中止となった。今年度も感染状況により中止となる場合もある。

 

 半田登喜希夫課長は、「新型コロナウイルス感染症が収まらない状況ではあるが、種を自宅で育て公園に植える機会を設けた。安全に考慮して屋外の行事も楽しんでもらいたい」と話した。

 

 なお、町会やグループなどで5名以上の申込には同セットを配達する。

 

 問合せ:0134-32-4111内線349・426 FAX:0134-32-3963 メール 公園緑地課

 

 ◎花壇ボランティア(外部)

 ◎関連記事