子どものひきこもりを考える家族セミナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月11日(水)13:30~15:00、小樽市保健所(富岡1-5-12)で、ひきこもりや不登校の子どもを抱える家族を対象に、心理的・社会的・医学的視点からの考察と学習の機会を設け、適切な家族対応の在り方やコミュニケーション学習、孤立しがちな家族の支援を行う「子どものひきこもりを考える家族セミナー」を開催。さっぽろ若者サポートステーション総括コーディネーターの山名徹氏を講師に、テーマ「情報提供と家族の対応について」。申込不要。0134-22-3110 健康増進課。