お笑いの“小樽よしもと”が休業! (2002/07/04)

yoshimoto.jpg マイカル小樽(市内築港)にある、大阪の吉本喜劇のお笑いテーマパーク“小樽よしもと”が、7月1日から休業に入り、巨艦の大型複合施設の行方に、またひとつ暗雲がたなびくことになった。

 99年3月のマイカル小樽開業とともに、オープンしたテーマパーク「観光名所小樽よしもと」は、吉本喜劇の有名芸人や若手芸人の出演などで、当初は多くの観客が押し寄せ、本場大坂のギャグが人気を呼んだ。

 その後マイカル本社の破たんや同じテーマパークの「石原ワールド・西部警察」の撤退などで、客足も鈍り、最近では当初の年間50万人の4分の1にも満たない12万人程度へと激減ぶりを見せていた。

 このため“小樽よしもと”では、6月末に15人のうち13人の従業員を解雇し、7月1日から休業へ入った。今後は30人以上の団体予約のみ受付けるとしているが、“お笑い劇場”の退場で、巨艦の複合商業施設も淋しい限りで、笑いも消えることになる。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


スポーツの力で除雪問題解決! 新雪かき選手権

雪あかりを守る人々 10日間のイベント終盤

手宮中央小PTA雪まつり そり滑りや雪像作り

プロジェクションマッピングに挑戦 未来創造高

高さ約20mの屋根の雪おろし 金融資料館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈