都通り商店街の改修工事!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


miyakoS.jpg 市内の中心商店街の1つである「都通り商店街」のアーケード改修工事が始まった。
 この工事は、駅前中央通りから日銀通り(浅草通り)までの約300mのアーケードのリニューアルを図るもの。小樽都通り商店街振興組合(鈴木悌三理事長)が実施するもので、約3億3,000万円をかける大規模なリニューアル工事。アーケードの天井の照明のデザインを変更し、現在空白部分のある2つのアーケードを、ドームに型の天井で合体させ、商店街の活性化を目指している。
 始まった工事で、現在都通りアーケードの天井部分が、工事の足場を組立て中だ。工事期間は8月末から11月末までを予定。完成すると、化粧直しや発光ダイオードで星座を光らせる新設ドーム天井など、一新した商店街が出現する。写真はリニューアル工事のための足場が組まれる都通りアーケード。