街に流れるミュージック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 連休の中日となった13日(日)は、市内のあちこちからミュージックが流れ、小樽の街は1日だけの“音楽の街”へと変身した。
 13日(日)に行われた、入場無料で楽しめたミュージックライブは、“音座なまらいぶ”“田中朋子トリオによるミニコンサート”“ほろ酔いコンサートin亀甲蔵”など。“音座なまらいぶ”は、市内のライブハウスや居酒屋・ビアホールなど11カ所で、14:00から20:00過ぎまで同時開催。71バンドが参加。それぞれの会場で熱のこもった演奏を繰り広げた。
 “田中朋子トリオによるミニコンサート”は運河プラザ3番庫で15:00〜16:30まで行われた。地元小樽出身の田中さんは、札幌・小樽を中心にライブ活動している「岡本弘クインテット」等で活躍。会場の運河プラザ3番庫では、多くの聴衆で埋まり、心地良いジャズの音色に耳を傾けていた。
 “ほろ酔いコンサートin亀甲蔵”は、創業100年を越える業績を持つ、田中酒造株式会社(信香町2・田中一良代表取締役)の“亀甲蔵”で行われた。河村音楽院ミニ琴教室の仲間たちの演奏で、ミニ琴アンサンブル・カナルが、古い酒造蔵に柔らかな音色を響かせていた。

horoyoi.jpg
ほろ酔いコンサートin亀甲蔵
DSC00089.jpg
音座なまらいぶ:遊人002
plaza.jpg
田中朋子JAZZライブ
DSC00107.jpg
音座なまらいぶ:フリーランス
DSC00122.jpg
音座なまらいぶ:ハモンド
DSC00125.jpg
音座なまらいぶ:小樽倉庫No.1