「第2回天狗山市民雪像コンクール」審査発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 スキー客やスキー学校で賑わった16日(日)の15:00、天狗山ロープウェイ山麓駅前で「第2回天狗山市民雪像コンクール」の審査発表が行われた。
 コンクールを主催する、中央バス観光商事株式会社によると「まだ2回目の開催だが、雪像作りのレベルはいずれも高く拮抗しており、賞を決定するのが困難でした。」とのこと。
 最優秀賞は「湯婆婆」を制作した湯屋一同(横川代表・富岡)。細かい皺の入れ方やリアルな彫りこみが評価された。
 賞状や賞品を手にした横川さんらは、作品の前で嬉しそうに写真撮影に応じていた。

入賞及び参加作品は次の通り。

写真をクリックすると大きくなります。

最優秀賞

IMGP2211.JPG

「湯婆婆」
湯屋一同
優秀賞

IMGP2173.JPG

「ドン・パッチ」
テングヤマスノースクール
佳 作

IMGP2177.JPG

「しまじろう」
TOMIOKA原人
佳 作

IMGP2174.JPG

「どらえもん」
元気ッズ
佳 作

IMGP2170.JPG

「ビルちゃん」
中央ビルメンテナンス(株)小樽支店

参加他5作品

「アンパンマン」

小樽青少年活動協会

「カオナシ」

TOMIDORY

「バイキンマン」

小樽青少年活動協会

「キティちゃん」

長橋練武会

「機関車トーマス」

家具館