26日 低気圧の発達で猛吹雪に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2月26日(木)札幌管区気象台は、低気圧に関する気象情報を発表。「暴風雪・波浪警報」と「雷・着雪注意報」を出し、低気圧の発達により26日昼過ぎから、北西の風が急速に強まり、海上では非常に強く、陸上では猛吹雪になるので、警戒を呼びかけている。
 26日正午の小樽市内は、風も強まり、吹雪の舞う低気圧の発達と通過に伴う荒れた天候となっている。