雨に打たれる市内の桜、大型連休の5月3・4日!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


5月4日の小樽のさくら模様

temiyaP.jpg

手宮公園12:00


kumausu.jpg

熊碓川15:00

 大型連休の5月3・4日の小樽市は、発達中の低気圧の影響で雨が降り続いた。ゴールデンウィークのこの季節は、東京より1ヶ月遅れで、小樽の桜が満開となり、絶好のお花見が繰り広げられる。このため、GWに小樽に帰省した人からは、二度の花見が出来ると喜ばれる。ところが、今年の桜は、3・4日の両日が雨にたたられた。このため市内の桜の名所の手宮公園・長橋なえぼ公園・小樽公園などの桜のつぼみが開かず、お花見は今週末にお預けとなった。

 手宮公園では、夜桜ライトアップの準備が終ったものの、雨に打たれ、桜が咲かず、3日から予定していたライトアップも5日からに延期されている。小樽公園や長橋なえぼ公園なども、桜の満開にはほど遠かった。

 雨風の影響で、桜が見頃とならないため、市内の桜名所も人の姿が見かけられず、つぼみもじっと雨に耐えていた。それでも市内のところどころでは、花を咲かせた桜も多くなってきている。市内の桜の開花の指標になっている、小樽警察署のソメイヨシノも,5月4日には五分咲きとなり、桜シーズンの本番到来を告げている。

 それでも、4日午後には、陽も照りはじめ、天候も回復してきており、5日からは晴れの予想で、今週末にはお花見が楽しめそうだ。