フェリー「あかしあ」で海中転落者?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽海上保安部は、7月6日午後11:30に、新日本海フェリー「あかしあ」から、海中転落者が出た可能性があるとの通報があったと発表した。
 フェリー「あかしあ」が、小樽港入港後の6日午後8:30頃、乗船者名簿にあった乗船者が下船していないことが判明し、小樽海上保安部に通報した。
 このため、海中転落の可能性が高いことから、同部の巡視船1隻と千歳航空基地所属の航空機1機により、フェリー航路筋を捜索中とのこと。海中転落者は乗船者名簿から、徳島県在住の50歳代の女性の可能性が高くなっている。