市役所新年度の人事異動(係長職・一般職)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市役所の新年度(平成17年度)の人事異動の第2弾が、4月8日付けで行なわれる。この人事異動は、4月1日付けで行なわれた部課長などの幹部職員に次ぐもの。
 係長の異動規模は、332人の係長職(消防職を除く)の内の59人で、17.8%となっている。これは、例年の異動規模と同じ規模となっている。
 一般職では、事務職は原則として4年以上同一職場の在籍者を対象とし、技術職は、在職年数と事業継続に配慮し、広く業務を経験させるため横断的異動を行なったと、107件の異動規模となった。この規模は、昨年度とほぼ同じ。
 この他、新規採用の事務職13人の配置を行なっている。
ipan.jpg