7月は小樽もサマータイム!夏時間導入の31日間!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 夏の間だけ時計を1時間早め、明るい時間帯を有効に活用しようと、小樽でも商工会議所を中心に、7月1日~31日の31日間、夏時間を導入する実験に参加する。
 小樽商工会議所(鎌田力会頭)は、札幌商工会議所などで組織する北海道サマータイム実行委員会の『北海道サマータイム月間』に合わせ、7月の1ヶ月間、夏時間導入実験に参加することを決定。5月26日(木)午後2:00から、小樽グランドホテルで参加企業に対する実施説明会を開催する。
 北海道サマータイム実行委は、昨年、札幌市内約220企業・団体の参加で、6月20日~7月31日まで、夏時間導入実験を行い、今年も同様に行うことにしている。
 小樽では、7月1日~31日までの31日間、日本標準時より1時間早めるサマータイムを実施する。ただし、実験なので、時計の針はそのままで対応するという。
 現在、商工会議所では、企業・団体の参加を呼びかけており、合計日数が1週間以上あれば参加出来るとして、多くの参加を求めている。
 問合せ 小樽商工会議所業務部業務課 TEL 0134-22-1177
summer1.jpg