小樽貴賓館!ブログでスタッフ日記配信!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


kihin1.jpg 小樽市祝津3丁目にある小樽貴賓館(旧青山別邸)は、1月にHPをリニューアルしネットでのPRを拡大、さらに、スタッフによるブログの開設準備を進めている。
 ブログは、インターネット上で日々の出来事などを日記のように更新していくもので、歴史的建造物施設での配信は珍しい。河原成夫取締役総支配人が、「日々の出来事などをブログで配信し、小樽貴賓館のことを広く知ってもらうため」と、増加傾向にあるユーザーをさらに増やしたいとしている。
 ブログの構築は、IT関連会社に任せ、内容は同館の総務・武石真美(20)さんが担当。「気軽にとは言われているのだけれど、不安な点がたくさんあります。堅くなく飾らなく個人的な日記みたくして、ちゃんとしたものを作っていきたい」とし、様々なブログを検索し、参考にしているという。
 ブログの公開予定は3月末として、着々に準備が進められ、同館ホールにお雛さまを飾っていたことや、雪あかりの開催中に落雪により窓ガラスが割れてしまったハプニングなどを書き込んでいる。
 同館では、5月27日(土)から6月11日(日)まで、庭内を800の牡丹で飾る「第1回牡丹まつり」を開催する。黄色や白、ピンクなどの800の花が咲き乱れる様子をデジカメで撮影して、たくさんの人にブログで知ってもらえると、期待が高まる。1週間に3回は更新して、新しいニュースを配信していくと意気込んでいる。

 小樽貴賓館HP

kihin.jpg