アーケードに泳ぐ“鯉のぼり”!小樽サンモール一番街!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


koi.jpg 市内の中心商店街の一つであり、アーケードを持つ、サンモール一番街商店街では、4月12日(水)午後、恒例の“鯉のぼり”の飾り付けを行った。
 クレーン車を使って、次々と色鮮やかな“鯉のぼり”が、アーケードの天井に付けられていった。
 同商店街は、市内の中心商店街で、これまで丸井今井小樽店が大きな比重を占めていたが、昨年10月の同店の閉店に伴い、空洞化が顕著となっており、客足も遠退いている。
 このため、ゴールデンウィーク期間を前に、“鯉のぼり”を飾り、客足の増加に繋げたいとしている。