新谷のり子とともに!小樽平和集会2006!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  小樽市内のキリスト教の教会が協力し、7月28日(金)15:00~17:00、小樽平和集会2006「新谷のり子とともに・平和を歌い・語り継ぐ」を、カトリック富岡協会(富岡1・新海政典神父)で行う。
 これは、同実行委員会が毎年行っている平和集会で、今年は、歌手でキリスト教信者の新谷のり子さんを講師に迎えて、コンサート講演で行うことにしている。
 歌手の新谷さんは、ベトナム戦争に心を痛め焼身自殺したフランシーヌ・ルコントを歌った、「フランシーヌの場合」で1969(昭和44)年にデビューし、約80万枚を超えるヒットとなった。以来、その時代の心を代表する歌手として知られ、全国各地で平和・人権・反戦のために歌い続けている。
 本サイトにメールを寄せてくれた日本キリスト教団小樽公園通教会の山崎道子牧師は、「『憲法9条の歌』や『さとうきび畑』などの平和賛歌を通し、平和の尊さをともに語り合いましょう」と、多くの人の参加を呼びかけている。
 料金は当日・前売り共に500円。問合せ:0134-22-6278 カトリック富岡教会、0134-32-7758小樽シオン教会、0134-22-2859 小樽公園通教会

 平和集会2006


 新谷のり子事務所(アズ・カンパニ-)HP