多彩な牡丹が華麗に!小樽貴賓館の庭園!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


botan3.jpg 小樽貴賓館(旧青山別邸・祝津3)の庭に植えられている約300株の牡丹がほぼ満開となり、6月15日(木)、同館庭園は多くの人で賑わいを見せていた。
 同館では5月27日(土)から6月11日(日)まで、「第1回牡丹まつり」を開催していた。しかし、今冬の大雪や悪天候の影響で、残念ながら、牡丹まつりに咲いた花はほんの僅かだった。
botan4.jpg 同まつりの終わり頃から、徐々に赤や黄色、ピンクなどの多彩な牡丹が開花し始め、6月15日(木)にはほぼ満開を迎えた。華麗に咲く牡丹を背に記念撮影する人や牡丹を見ながらの昼食を楽しむ人で賑わっていた。
 同館関係者によると、あと10日間くらいは牡丹を楽しむことができ、牡丹が咲き終わると、今度は芍薬が見頃を迎えるという。

 関連記事


 小樽貴賓館