小樽市消防本部「秋の火災予防運動」!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「消さないで あなたの心の 注意の火」。小樽市消防本部では、10月15日(日)から31日(火)までの17日間、「秋の火災予防運動」を実施している。
 この火災予防期間中に、市消防本部では、最重点項目として、「住宅用火災警報器に係る広報活動」や「住宅防火対策」を挙げており、推進協力団体と連携し、住宅防火機器展、少年消防クラブ火災予防図画展、車両防火パレードなどを実施し、広く市民に周知を図ることにしている。
 住宅用火災警報器、防炎製品、石油燃焼器具などを展示する「住宅防火機器展」は、10月24日(火)・25日(水)の2日間、10:00から16:00まで。市内少年消防クラブ員による火災予防を題材とした図画を展示する、少年消防クラブ火災予防図画展は、10月26日(木)~29日(日)まで、いずれも長崎屋小樽店1階公共プラザで。消防車両5台を使っての車両防火パレードも、10月16日(月)13:30から16:00まで行われる。
 また、行事の一環として、10月16日(月)9:20から「コープさっぽろ・みどり店」で、自衛消防隊と消防機関が連携した総合消防訓練を実施する。