小樽商大で議員インターンシップ説明会!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 学生と政治を結ぶNPOの議員インターンシップが、11月14日(火)から26日(日)まで、小樽商大や札幌市内大学で説明会を開催する。
 同インターンシップを運営するのは、NPO法人ドットジェイピー(東京・佐藤大吾理事長)北海道支部。同団体は、1998(平成10)年に発足した日本初のパブリックインターン運営団体。全国8支部で春と夏の2回“議員インターンシップ”を実施している。これまで、17回実施し、学生約4,800名と約1,990の議員事務所が参加している。
 8月から9月にかけて行われた前回のインターンシップには、計33名の現職議員に学生48名が参加した。小樽商大からも5名が参加。うち2名が、小樽市議会平成会の森井秀明議員のもとでインターンシップを行った。小樽市議会第3回定例会(9月定例会)の本会議や各特別委員会を見学したり、ビラ配り、市内視察などを森井議員とともに体験した。
 来春大学生が議員事務所で生の政治の一端を2ヶ月間体験するインターンシップの説明会は、11月16日(木)14:00~15:50、小樽商科大学(緑3)で行われる。プログラムの説明や学生からの体験談、座談会などが実施される予定。
 申し込みは、NPO法人ドットジェイピー北海道支部の山本実里代表090-5073-3597、渡辺優美広報担当090-3393-3517まで。

 NPO法人ドットジェイピーHP