“2007ミスおたる”樽っ子2人に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小樽のイベントに花を添える“2007ミスおたる”2人が決定し、5月1日(火)13:00、小樽市長を表敬訪問した。
 10年ぶりに19人もの応募があった今回のミスおたる選考。近年の応募者は7~8人と減少傾向にあったが、今年は「粒ぞろい」(審査員)と久々に審査に頭を抱えた。この19人の中から見事ミスに選ばれたのは、生粋の小樽っ子、伊藤まゆさん(22)と齋藤優季さん(23)の2人。
 伊藤さんは、「今までに経験のないことをしたかった」と応募。築港のポスフールで働いていたが、ミスおたるの活動に専念するために退社した。「昔からの食べ物などをみんなに分かりやすくアピールしたい」
 齋藤さんは、「離れて分かる小樽の魅力を世界に伝えたい」と応募。横浜銀行を退職し家事手伝いをしており、「港町の特徴、情緒ある街並み、食、人の温かさをアピールしたい」とニッコリ。
 表敬訪問では、山田市長が「しっかり勉強して、小樽のPRをして下さい。まずは、潮まつりの踊りの練習ですね。笑顔で元気に頑張ってください」とエールを送っていた。
 2007ミスおたるは、さくら祭り期間中の5月19日(土)12:00から、サンモールネオ前で披露される。

 ◎関連記事