“ミスおたる”お披露目!小樽さくら祭り2日目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「第3回小樽さくら祭り」の2日目・19日(土)11:30から、市内4団体が参加するブラスバンドパレードが行われ、2007年度のミスおたるがお披露目された。
 ブラスバンドパレードには、小樽桜陽高・菁園中・朝里中・海洋少年団の4団体が参加。昨日に続き生憎の雨天となったため、アーケードのある都通りとサンモール一番街の2商店街で、元気良くルパン三世のテーマなどを演奏した。会場には、家族や関係者など多くの人が訪れ、「上手」、「うちの子頑張ってるわ」などとビデオカメラで撮影していた。
 12:20からは、サンモール一番街の特設ステージで、今年度のミスおたるがお披露目された。観光協会の眞田俊一会長が、「小樽のために頑張って下さい」と、ミスおたるの伊藤まゆさん(22)・齋藤優季さん(23)二人に任命書を授与。伊藤さんは、「小樽の顔として頑張ります」、齋藤さんは、「これから1年間よろしくお願いします」と挨拶した。
 2日目のさくら祭りの各会場では、様々なイベントが企画されており、小樽出身のジャグリングパフォーマー・KUROなど6芸人が参加する大道芸などが行われた。
 18:30からは、さくら祭り恒例の喰いだおれ大会がスタートした。今年は、450人の参加者が、寿司、麺類・肉、デザートなどの43軒を食べ歩いた。焼肉を食べていた桜在住の男性(50)は、「最初に焼肉で良かった。ビールも一緒に飲んで楽しんでます」。緑在住の女性(20代)は、「毎回参加しているが、今年は1食の量が減っている感じがする。でも、このイベントで、色々なお店を回ることが出来るので、ぜひ続けてもらいたい」と、次の店に足を運んでいた。
 ◎関連記事1 関連記事2