小樽自動車学校で「自転車教室」 5/20!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 自転車に正しく乗って「自転車免許証」をゲットしよう!
 朝里地区交通安全協力会(小出徳夫会長)と小樽自動車学校(佐々木賢二学校長)は、安全に自転車を運転出来る子供たちを育成するため、5月20日(日)09:30~12:00、同自動車学校場内コース(新光2)で無料の「自転車教室」を開催する。
 同自動車学校は、地域の交通安全教育センターとして、地域の交通安全水準の向上を図っている。この一環として、朝里地区交通安全協力会と共催し、子供たちに、“自転車乗車中に人にケガを負わせない、交通事故にあわない”ための、自転車の正しい乗り方について学ぶ機会を提供する。
 自転車教室は、同地区の人気行事で、毎年100~150人の子供たちが参加する。小樽市の交通指導員による自転車の正しい取扱い・乗り方・発進の仕方、交通安全のビデオ鑑賞、自動車学校場内コースでの道路・踏み切り・交差点・坂道の走り方などの3項目で、自転車のいろはを学ぶ。
 対象は、自転車を持ち込める地域の小学生・児童・幼稚園児。事前申込は不要で、当日09:00に集合すること。見学のみでもOK。雨天の場合は、5月27日(日)に順延。
 今年は、参加した子供たちに、自動車学校が作成した「自転車免許証」を交付することにしている。問合せ:54-8131 担当 竹内恒吉
 ◎小樽自動車学校HP