牡丹の庭園に響くハープの音!小樽貴賓館 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


harp.jpg 第2回牡丹まつり(5/26~6/24)期間中の小樽貴賓館(祝津3)で、6月3日(日)11:30から、ハープコンサートが大ホールで行われ、赤やピンク色の牡丹が咲きはじめた庭園にも優しい音色が響き渡った。
 今年で第2回目となる牡丹まつり。5月26日から6月24日までの1ヶ月間、様々なイベントが企画されている。3日(日)のハープコンサートや、10日(日)には、小樽市指定無形民俗文化財の高島越後盆踊りと仁木町阿波踊りなども行われる。
harp1.jpg ハープコンサートでは、道内ツアーや東京でコンサートを開催し好評を博している、松浦明美さんが、ディズニーの「星に願いを」や「トライメライ」」、「アメージンググレース」などを演奏。指先を滑らかに動かし、ハープ独特の麗しい音色で、約50人の聴衆者たちを魅了した。
 札幌の女性は、「素敵でした。小樽のこんな素晴らしいところで、こんな素敵なハープの音を聴けるだなんて幸せです」と感激していた。
 小樽貴賓館HP