おたる潮まつり市民募金箱を設置!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


usiobokin.jpg 「第41回おたる潮まつり」(7/27~29)の3日間を支えてもらいたいと、同実行委員会は、6月21日(木)から、市民募金箱100個を市内各所に設置した。
 これまでは、ミスおたるが各関係機関の行事などに出向き、募金協力を求めてきた。今年からは、「巷のおじさん・おばさん・子供たちが、買物ついでに、潮まつりに対する気持ちを込めて一円でも募金してもらいたい」と、市内各所に設置した募金箱による市民からの募金集めを開始した。
 募金箱は、実行委員会の手作り。100円ショップで購入した貯金箱に、今年の潮まつりのポスターや昨年の祭りの様子を印刷したものを貼り付けて完成させた。実行委オリジナル募金箱100個は、市内企業や店舗に置かれている。
 「確かにお金は不足しているので、お金を集めたいという気持ちもあるが、市民みんなの気持ちを集めたい。募金するために市内各所を回るのも楽しみの一つにしてもらいたい」(高橋幸孝運営委員長)と市民に呼びかけている。
 第41回おたる潮まつり