小樽市能楽堂を描こう!夏休みの自由研究!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 夏休み中の自由研究に能楽堂の絵を描きませんか? 小樽市民会館(花園5)では、市内小中学校の夏休み期間中の7月20日(金)~8月20日(月)、一般公開中(6/1~8/31)の小樽市能楽堂の写生会を実施する。
 この企画は、今年4月1日から市の指定管理者となった“イオンディライト・大幸総業グループ”が、「次世代を引き継ぐ子供たちに当施設の重要性を再認識してもらい、写生会という形から芸術教育の一端となれば」と、初めて開催する。
 小樽市と近郊の一般及び小中学生なら誰でも、7月20日(金)から8月20日(月)10:00~16:30までの期間中、好きな日時に会場に出向き自由に写生できる。引き続き公会堂内では、9月1日から30日までの1ヶ月間「小樽市能楽堂絵画コンクール」が行われる予定で、写生した作品の応募を受け付ける。応募方法は、応募用紙に住所や氏名などを記入し、作品と一緒に公会堂スタッフまで提出すること。一般と児童部門にそれぞれ金・銀・銅の賞が用意され、参加者全員に参加賞が贈られる。問合せ:0134-25-8800 小樽市民会館
 関連記事 
 小樽市民会館・小樽市民センター・小樽市公会堂HP

nogakudo.jpg