おたる浮き桟橋まつり 9/9(日)!筏レースと海で感動体験!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「造った、浮いた、漕いだ、ゴールした」。海で感動体験“07’おたる浮き桟橋まつり”が、9月9日(日)09:00~15:00、小樽市内築港臨海公園と貯木場水域で行われる。
 浮き桟橋まつりは、「同地区に設置した浮き桟橋を有効活用し、子供も大人も海で遊んで楽しめることを目的」として、小樽築港ベイエリア活用促進実行委員会とほっかいどう海の学校・北海道新聞社小樽支社の共催で行われる、初めてのイベント。
 海で遊ぶ同祭りでは、「道新杯!第1回・おたる浮き桟橋筏(いかだ)大会」が開催される。参加者自ら筏(いかだ)を造り、浮き桟橋周辺を1周して速さを競うレース大会。2人漕ぎチームの部と4人漕ぎチームの部に分かれており、午前に筏(いかだ)を製作し、午後から筏レースがスタートする。2人漕ぎは往復300m、4人漕ぎは往復400mとなっている。
 参加対象は、小学生以上で、海に・筏に親しみを持つ人達。小学生は保護者同伴、中学生は保護者の同意が必要。筏大会参加定員は、2人漕ぎ・4人漕ぎ合わせて先着20チームまで。参加費は、小学生保険料(300円)のみ、中学生以上保険料と材料費(500円)となっている。参加申込みは、ベイエリア事務局まで(0134-33-1340・午後のみ)。
 当日の持ち物は、昼食・はさみ・のこぎり・軍手・濡れても良い服・靴・着替えなど。
 家族全員・兄弟・姉妹、各グループなどで集まって、筏(いかだ)を造って、海に浮かせて、みんなで力を合わせて漕いで、1位を目指して頑張ろう。
 関連記事

sanbasiFes.jpg