子供も高齢者も一緒に!あそびんピック in おたる 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 雨模様の生憎の天候となった3連休初日の15日(土)、小樽都通り商店街で、昔遊びや軽スポーツでふれあう「第3回あそびんピック in おたる」が行われた。
 「秋の収穫祭」開催中の都通りアーケード内では、あそびんピックと同時に無農薬野菜市も行われ、孫を連れた多くの高齢者で賑わった。買い物のあとにあそびんピックの遊び場で楽しむ人たちの姿も見られた。
 あそびんピックでは、ガリガリ竹トンボが子供たちから人気を博していた。ギザギザの棒をガリガリとこすると、先に付いているプロペラが回り、美しいカラフルな弧を描いた。「うわっきれい」などと子供たちの歓声が響き渡った。
 お爺ちゃん・お婆ちゃんと遊びに来ていた子供は、「ガリガリするだけできれいで楽しい。初めて見たので、今度、家で作ってみたい」と楽しんでいた。
 くいしんぼうコーナーでは、災害など緊急時に役立つレスキューキッチンで、100人分の豚汁が調理された。昔遊びやスポーツで汗を流した参加者たちは、豚汁を食べて、「こんなに美味しく出来るのね」と舌鼓を打っていた。高齢者の疑似体験もあり、車椅子を体験する人もいた。
 秋の収穫祭は、16日(日)も行われる。毎年恒例の後志うまいしょ市が実施され、秋鮭の限定販売や、漁師さんの格安販売、小樽漁組の浜なべ無料サービスなど、美味しい企画盛り沢山。こちら
 秋の収穫祭が終わると、17日(月)から24日(月)まで、「第1回アートストリート in 都通り 2007」が開催される。似顔絵や垂れ幕コンテストなどの応募作品が並び、写真展や
蚤の市、わくわくアート無料体験など、誰でも簡単に参加出来るアートイベントが企画されている。コンテストの応募もまだまだ受け付けている。こちら 
 関連記事