“天狗の日”イベント、子供で賑わう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽天狗山で秋の味覚と大パノラマを満喫する「天狗の日」のイベントが、3連休初日の6日(土)から始まった。こども餅つきや親子でペーパークラフト体験などが行われ、天狗山は家族連れなどで、一日中賑わっていた。tenguyama.jpg
 小樽天狗山ロープウェイは、10月9日のテン・グ(天狗)の日に合わせて、この3連休で各種イベントを用意している。子供向けのイベントのほか、きの汁のサービスや地元産の新鮮な野菜・果物の即売会などが行われる。
 天狗山山頂レストランで行われたこども餅つき体験には、大勢の子供たちが列を作った。同ロープウェイ職員と一緒に、「せーの!よいしょ!」の掛け声を上げて、餅をついていた。3キロのもち米を使用し、一生懸命ついた餅は、きな粉やゴマで味付けされ、子供たちは、ほっぺたを膨らませ舌鼓を打っていた。
 参加した子供たちは、「小樽のおじいちゃんのうちに遊びに来て、天狗山で餅つき出来て楽しかった」、「すごく面白かった。お餅おいしい」と喜んでいた。きのこ汁も好評で、レストランから見える小樽市街の眺望も一緒に楽しんでいた。
 天狗の日イベントは、10月8日(月・祝)まで行われる。
 関連記事