違反建築防止週間!小樽市、市内8建築現場をチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


kenchiku.jpg 10月11日(木)から17日(水)まで、全国一斉に違反建築防止週間が実施されている。小樽市では、11日(木)に、住宅などの建築工事現場の工事監理実施状況の指導を行った。
 違反建築防止週間は、改正建築基準法を的確に実施するため、違反是正や処分などの間接コントロールにその業務の比重を移すもの。
 小樽市建設部建築指導課では、11日(木)10:00から、市内の違反建築防止パトロールを開始した。パトロールは、同課職員3名1班体制で、市内望洋地区のベイビュータウンなどを回り、計8棟の住宅建築工事現場のチェックを行った。確認申請の図面通りに工事が進められているか、確認表示板が設置されているか、建物の配置の確認などを実施した。
 毎年、この時期にパトロールを行っているが、過去に表示板の出し忘れはあったが、近年、違反建築などはないという。「最近は市民からの問合せも多い」と、常に指導を行っているとしている。