無料の肝炎ウィルス検査実施!小樽市保健所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市保健所(富岡1・外岡立人所長)は、29日(火)、小樽市民を対象に無料の肝炎ウィルス検査を実施することを正式に決めた。
 厚生労働省による肝炎ウィルス検査受診の呼びかけの影響で、多くの市民から、市保健所に問合せが殺到していた。これを受けて、同所では、「薬害肝炎の不安解消と肝炎ウィルスの早期発見・早期治療を目的」に、市民が無料で検査出来るように検討を進めていた。29日(火)14:30から、市長ヒアリングを経て、2月5日(火)から無料肝炎ウィルス検査実施を決定した。
 当初、外岡所長は、「赤字で厳しい」と予算捻出を懸念していたが、これまでの同所での検査受診者データをもとに予算を算出すると、1,200人分で140万円程度で行えるとして、すぐに実施することを決めた。
 対象は、小樽市に住んでいる人で、今までに肝炎ウィルス検査を受けたことがない人。すでに検査を受けた人や、肝炎の治療をしている人は対象外になることもあるとしている。
 B型及びC型肝炎ウィルス検査(血液検査)は、2月、3月の毎週火曜日9:00~11:00に予約制で行う。また、4月からは、市内医療機関でも無料で検査受診出来るようにしたいとしている。
 「ウィルス肝炎は自覚症状が乏しく、感染していても気付かないことが多い病気であるため、ぜひ、多くの方に受診してほしい」と呼びかけている。
 問合せ:0134-22-3115、22-3117 小樽市保健所保健総務課
 関連記事