社会福祉士の喜び・楽しみ・苦労を聴こう 座談会開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「社会福祉士って何?どういう風に取るの?仕事の内容は?」などの疑問や質問を現役社会福祉士に聞く、座談会「社会福祉士のお仕事」(社団法人北海道社会福祉士会道央地区支部主催)が、4月19日(土)13:30から、小樽市勤労青少年ホーム(緑1)で行われる。
 これは、現在職場で仕事をしている社会福祉士の日頃の仕事の中の喜び、楽しみ、苦労などの話を座談会方式で聴くイベント。
 社会福祉士の資格は、社会福祉に関する全般の相談援助を行うことを目的に、1989(平成元年)年から国家資格となった。この資格を希望する人や学校選びをしている人には、この座談会で、実際に現場で働く若手資格者の話を聴くことができる。介護福祉士や精神保健福祉士の国家資格、ホームヘルパー、ケアマネージャーなどの仕事についてもの説明もある。
 同支部では、「私達は皆さんとざっくばらんに話すことを希望します。就職や学校の面接ではありませんので制服以外のラフな格好で来て下さい」 と呼び掛けている。参加無料。問合せ:090-3468-1798 福森星輔 fukumoridesu@yahoo.co.jp
hukusi.jpg