市長提案15件を可決・同意 市議会第2回定例会閉幕

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


gikai2.jpg 6月11日(水)から開かれていた小樽市議会第2回定例会が、30日(月)13:00、本会議を開き、市長提案の議案15件を可決・同意し、閉幕した。
 この定例会には、平成20年度小樽市一般会計補正予算案、職員定数や福祉医療助成の条例改正案など、議案15件が上程された。20日間の日程で、会派代表質問・一般質問、予算特別委員会、各常任委員会などで論議された。一般質問では、市議会初のナイター議会が開かれた。
 30日(月)の本会議では、各委員長報告がなされ、賛成多数または全会一致で全15件が可決・同意された。共産党提案の非核港湾条例は否決となった。
 関連記事1