介護保険料の減免 対象者を拡大 7/1から申請

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市は、介護保険料の減免制度の対象者を拡大する。
 国の税制改正による「老年者非課税制度」の廃止に伴い、これまで対象としていた市民非課税者に加え、「居住用以外に不動産を有していない」、「貯金額が単身で150万円、その他世帯で300万円以下」、「保険料段階が第2段階以外の方」、「生活保護基準×1.2倍以下の収入の方」の4つの対象要件を満たす65才以上の市民の保険料を減免することにした。
 申込は、平成20年7月1日(火)から平成21年3月31日(火)9:00~17:20の間に、市役所別館1階10番窓口で出来る。申請には、印鑑や世帯全員の収入がわかるもの、世帯全員の預貯金通帳、家賃・借地料を証明するもの、障害者手帳(1級~3級)の5つが必要となっている。問合せ:0134-32-4111(内線454) 介護保険課保険係