「税を考える週間」(11/11~17) 小中書道展やパネル展

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽税務署は、11月11日(火)から17日(月)までの「税を考える週間」に併せて、書道展やパネル展、税の無料相談などのイベントを市内各地で開催する。
 国税庁では、「IT化・国際化と税」をテーマとして、「国税電子深刻・納税システム(e-Tax)」を重点的に広報することにしている。
 小樽税務署は、小樽道税事務所や小樽市、関係民間団体などと協力し、長崎屋小樽店1階公共プラザで、小中学生の税の書道展、税に関するパネル・ポスター展、中学生の税についての作文展を実施する。
 11日(火)と14日(金)の2日間は、市の税務担当職員が、市の税金に関する質問・相談を受け付ける市民相談コーナー。12日(水)・13日(木)は、市内の税理士による税の無料相談などが行われる。