小樽の求人情報誌 紙からネットへ完全移行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ”小樽市及びその近郊”だけの求人情報誌「an エリア 小樽版」が、10月末で休刊となり、WEBとケータイのインターネットに完全移行した。
 このアルバイト情報誌「an」(有料)は、株式会社インテリジェンス(東京)が編集発行している。北海道支社では、2001(平成13)年春から、小樽の地元雇用促進を目的に、”小樽市及びその近郊”に限定した「an エリア 小樽版」(無料)を刊行した。
 週1回6,000部発行し、市役所やスーパーマーケットなど市内80ヶ所で無料配布し、求職者に重宝されていた。同社では、「発刊当時から、WEBに移行することを考えていた」と、インターネットでの情報発信を充実させ、QRコードなどを使用してWEBとケータイ版への誘導を行ってきた。
 このほど、「パソコンとケイタイからのアクセスが多くなり、ネットに完全シフトすることが可能と考えた」と、10月末で雑誌を休刊し、ネットだけの情報発信に切り替えた。また、同時に有料の「an ウィークリー」に小樽版を新たに設けた。
 同社では、「パソコンやケータイからのアクセスが多いので、紙でやるより効果がある。まだ紙が必要という人もいるが、今は紙よりもネット」としている。
 an
 an ケータイ小樽版