「派遣切り」の相談窓口開設 ハローワーク小樽

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


hakengiri.jpg 「派遣切り」として問題になっている離職者の職業相談・職業紹介、住居喪失者などに対する住宅確保に係る相談支援を実施するための「安定就職コーナー」が、15日(月)、「ハローワーク小樽(小樽公共職業安定所)」(色内1)にも開設された。
 この特別相談窓口「安定就職コーナー」は、契約の中途解除や雇止めなどで失職した派遣労働者などに対し、生活相談に応じるもの。15日(月)から全国の主なハローワーク187ヶ所で開設された。
 小樽でも1コーナーだけ特別相談窓口を開設したが、「初日はゼロ人だった。相談がないことは良いこと」としている。これは、小樽市内に、トヨタや日産など、非正規雇用の削減などが出されている会社工場や関連会社などがないことなどが理由としている。
 「ただ、名古屋とか内地に行ってる小樽出身者が、親元などに帰ってきて、この相談所に訪れることがあるかもしれない。小樽の雇用促進住宅では、90%以上が入っている状況なので、関係機関との連携が必要になるかもしれない」(小樽公共職業安定所・統括職業指導官)と話している。
 ハローワークにおいて、社員寮等の退去を余儀なくされた方々への住宅確保のための相談支援を開始します