ホテル「グランドパーク小樽」の看板お目見え

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウイングベイ小樽(築港)の中央部に立つ「ヒルトン小樽」の看板撤去作業が進み、リブランドする「グランドパーク小樽」の新しい看板が、徐々にお目見えしている。
 看板の撤去作業は、11日(木)から始まった。看板は、建物上部や正面玄関などに計5つ設置されており、委託業者は、ゴンドラを利用して最上階のロゴマークの撤去から開始した。
 現在、山側の正面玄関の看板を除く4つのロゴを撤去し、今度は、「グランドパーク小樽」の名前を取り付けている。
 「ヒルトン小樽」を買収したパークホテルグループの経営は、12月1日付からスタートしているが、ホテル名が変更されるのは、来年1月1日からとなっている。看板撤去のほかにも、内部で使用する様々なアイテムの名称変更も行われるため、従業員たちはこれらの作業に追われている。
 関連記事