雨模様の年明け 初日の出のない元日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


hatuhinode.jpg 2009年の幕開けの元日(木)7:08。この時期には珍しい雨模様となり、厚い雲に覆われ、新年の小樽を照らす初日の出を望むことは出来なかった。
 旧年の大晦日から新年の元日にかけて、小樽市内は、冬型の気圧配置となり、強風が吹きつけ霙(みぞれ)混じりの雨模様の天候となった。このため、初日の出を望む石狩湾越しの銭函方面は、厚い雲で覆われた。
 初日の出時刻7:08になっても雲は一切動かず、次第に厚くなり、結局、新年の太陽は顔を覗かせなかった。光が雲で遮られ、小樽は、薄暗い新年の幕開けとなった。初日の出を拝めなかったのは、これで4年連続となった。