ショベルローダーが電柱に衝突 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


dentyu1.jpg 1月20日(火)07:15頃、市内花園3の国道沿いレッドバロン前の電柱に、9.3トンのショベルローダーが衝突した。
 衝突したショベルローダーは、民間の作業車で、小樽警察署によると、除雪作業に向かう途中、シャーベット状の雪に覆われた路面でスリップしたか、ブレーキ操作を間違ったかなどの理由で、電柱にぶつかったとしている。
 電柱は、コンクリート製の直径36.3m・高さ13mで、ショベルローダーの衝突で真っ二つに折れたが、幸いケガ人はなかった。
dentyu2.jpg この衝突事故のため、同電柱を管理する北海道電力株式会社では、20日(火)中に新しい電柱を設置するため、早朝から折れた電柱の撤去作業に追われた。クレーン車などが国道車線に配備され、高圧電線やNTTケーブル線などを取り外しながら、歩道に埋められた電柱の根元部分を掘り起こした。被害額などは積算されていない。
 北海道電力によると、市内では、冬道での電柱衝突事故は2006(平成18)年度(12月~3月)7件、2007(平成19)年度5件、2008(平成20)年度はこれで2件目となっている。