鰊御殿がオープン 観光シーズン到来

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月に入り、小樽の観光シーズンが到来。小樽の観光名所のひとつ、小樽市鰊御殿(祝津3)が4月4日(土)にオープンした。
北海道指定有形文化財の鰊御殿は、祝津の高島岬に立つ赤屋根の堂々とした建物。現存する鰊御殿で最大規模を誇り、1897(明治30)年頃、鰊大尽と呼ばれた積丹半島の網元・田中福松が泊村に建設したものを移築した。昨年、同地区への移設50周年を迎えた。内部には、当時のにしん漁やにしん加工に使われた珍しい道具や写真などを展示している。
オープン初日は生憎の曇り空となったが、観光客たちが三々五々と施設を訪れ、当時の面影を残す建物や内部を見学していた。見学を終えると、施設周辺や近くのパノラマ展望台から祝津地区の雄大な眺望を楽しんでいた。
鰊御殿の開館は、4月4日(土)から11月23日(月・祝)9:00~17:00(11月中は16:00)まで。一般300円、高校生・70歳以上の市内在住者150円、小中学生無料。
関連記事
Youtubeチャンネル