鰊焼き1,000尾無料 おたる祝津にしん祭り 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「おたる祝津にしん祭り」(同実行委員会主催)が、5月23日(土)・24日(日)9:30~16:00、おたる水族館第1駐車場(祝津3)と祝津前浜で開催される。
 祝津は、鰊漁で栄え、観光50周年を迎えた漁師町。「今年は、昭和20年代の鰊漁衰退後、近年にない漁獲に復興がみられ、また小樽沿岸に多数の鰊が産卵する群来も戻り、祝津地域も久々に活気が戻っている」という。
 今回、「祝津地区の文化や歴史を生かした経済活性化」を目指し、同実行委員会(下内仁委員長)は、鰊焼き1,000尾無料提供や鰊番屋めぐりツアーなど、この鰊に関連したイベントを盛り込んだ「おたる祝津にしん祭り」を、5月23日(土)・24日(日)の2日間で開催する。
 メインの鰊焼き1,000尾無料提供は、両日とも11:30~14:00、祝津前浜で行われる。1日500尾限定。11:00から会場で配る整理券が必要。今年、小樽で水揚げされた鰊を、祝津の前浜で自分で焼いて食べることが出来る。

 鰊番屋めぐりツアーは、祝津の歴史的建造物の調査を進める北海道職業能力開発大学校の駒木定正助教授の案内のもと、旧青山別邸(貴賓館)や茨木元場、茨木出張りなど6ヶ所を廻る。両日とも先着30名で、申込は5月15日(金)まで。問合せ:0134-24-9111
 同地区は、全道で一番鰊番屋が残っていると言われ、手宮から祝津までの道道を通称”番屋通り”という。祭り期間中の19:00~21:00には、この通りにある6棟の番屋と鰊御殿の計7棟のライトアップも行われる。
 このほか、祝津の特産メニュー販売や海産市場即売会などもある。駐車場もある。
 おたる祝津にしん祭り~たなげ!!鰊村(にしんむら)~
nisinfes1.jpg
nisinfes2.jpg