「浅草橋オールディーズ」 4日間に拡大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽運河と倉庫群を背景にプロ・アマのバンドマンたちが演奏を披露する「09 おたる浅草橋☆オールディーズナイト vol.6」が、7月17日(金)から20日(月)までの4日間、小樽運河浅草橋街園で開催される。
 今年は、過去最多の56バンドが出演するため、これまでの2日間の開催から4日間に日程を拡大し、真夏の小樽運河に懐メロを響かせる。
 このイベントは、同実行委員会(斎藤仁実行委員長)の主催。浅草橋街園を会場に市街のにぎわいを創出するためと、2004(平成16)年からスタート。
 初年度は、9バンドの参加だったが、「運河をバックに気持ち良く演奏が出来ると評判が広がった」と、年々参加バンドが増えた。今年は、56バンドの申込みがあり、1会場で開催するものとしては、北海道最大のバンド競演イベントになったという。
 出演バンドは、市内をはじめ、遠いところでは釧路や旭川からも参加する。ジャンルは様々で、戦後のJAZZから最近のロックやポップスまで幅広い演奏が無料で楽しめる。会場では、ビールやつまみなどの販売もあり、グラスを片手に生演奏を満喫できる。
 「イベントは無料でやるため、日程を拡大したことによって運営費がかかり、協賛金(一口5,000円)だけでは賄えない」と、出演者から一人1,500円を徴収することにした。
 7月17日(金)の初日は、17:00から洋楽カラオケ大会、18:00からバンド競演。
 18日(土)・19日(日)・20日(月)は、12:00からバンド競演となっている。
 問合せ:0134-3-484 事務局(斎藤ダンススクール内)
 関連記事