海水浴場「水質検査」9箇所が適合 市保健所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市保健所(富岡1)は、5月11日に実施した「海水浴場水質検査」の結果をまとめ、市内全海水浴場9箇所が全て基準値以内だったと発表した。

 調査を実施した海水浴場は、蘭島・蘭島観光・豊井浜・東小樽・朝里・銭函・塩谷・サンセットビーチ銭函・おたるドリームビーチの9箇所。天候・気温・水温・色相・臭気・PH・ふん便性大腸菌群数など11項目について調べた。
 この結果、全9箇所が海水浴場判定基準の適合AAとAとなった。
 市内では、おたるドリームビーチの6月27日(土)の開設を皮切りに、いよいよ短い夏の海水浴シーズンが幕開けとなる。
 海水浴場オープン情報