勝納地区の大型2店舗が閉店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


katsunai1.JPG 勝納地区にある文教堂書店小樽店(勝納1)とOUTLET-J小樽店(有幌127)の大型2店舗が、6月、7月に続けて閉店する。
 6月21日(日)に閉店する臨港線沿いのケーズデンキに隣接する同書店は、1995(平成7)年にオープンしていた岩本書店を2000(平成12)年に買収し、新装開店した。書籍販売のほか、CD・DVDレンタルなどを行っていた。
 小樽店によると、katsunai2.JPG「本部からの指示で、黒字だけど小樽から撤退する」という。すでに6月7日(日)にはレンタルコーナーを終了し、現在、書籍の在庫整理中。今後、建物を賃貸して新たなテナントが入居する。
 臨港線沿いのジーンズ販売・OUTLET-J小樽店は、ウイングベイ小樽2階の靴販売のABC MART隣の空き店舗に移転するため、7月7日(火)に閉店する。katsunai3.JPG6月21日(日)まで、70%~10%OFFの完全閉店セールを開催している。ウイングベイ小樽でのリニューアルオープンは、7月中旬の予定。
 また、臨港線沿いにあるユニクロ小樽店(住吉町2)の隣では、ゲーム・CD・DVD販売レンタルのゲオ住吉店の新築工事が進められている。工事は、9月17日までとなっている。